【冬将軍?!】

こんにちは、医事課矢野です。
風邪もすっかり良くなりました!手洗いとうがいって本当に大事ですよね。

ここ数日、『寒い!!』昨日、一昨日は風も強かったですよね・・・
我が家の車庫前はいちょうの葉っぱが大量に落ちていて、掃除してもまた溜まる・・・の繰り返しでした。毎年のことながら大変です(汗)雪が降る前にはキレイにしないと!今年は大雪になるのでしょうか?雪は山だけに降って欲しいと思い続けて○十年、みなさんはどう思いますか?(苦笑)

明日から11月・・・早いもので今年も残り2ヶ月ですね・・・。

今年1年何があったかなぁ~と振り返りますが・・・春に姪っ子2人連れて東京に行った。それ以外は????????うーん・・・思い出せない(笑)小さいイベントは色々あるんですけどね(笑)夏はBBQ、毎週のように映画観賞にはまった月もありました(爆)

残りわずかですが、満喫したいと思う今日この頃です。
12月はコンサート三昧なので、楽しみです♪
※ちなみにコンサートはドリカムと桑田佳祐です。




『自信』

ヘアドネーションをご存知でしょうか?
病気が原因で髪の毛を失った人達に、医療用ウィッグ(の原料となる毛髪)を提供する活動です。抗がん剤や放射線治療で髪が抜けてしまう人が多いようです。高校生の頃だったでしょうか、テレビ番組でそのような活動があることを知りました。協力したいと思ったのですが、当時はインターネットもない時代でした。どのようにすれば協力できるのかもわからず、いつしか忘れておりました。

先日、妻が髪をバッサリと切って来ました。それまで全く知らなかったのですが、ヘアドネーションのために伸ばしていたそうです。私も協力したいと思っていたことを思い出し、インターネットで検索してみると送付先や髪の毛の寄付が簡単にできることもわかりました。

 私は良いことに関しては何も自信がないのですが、髪の毛が伸びる速さは誰にも負けないと思っています。しかも、頭が不必要に大きく普通サイズの帽子が被れないくらいなので、髪の毛の量も多いです。これまで、床屋さんに行く度に申し訳のない気持ちで一杯でした。今回、逆に人の役に立てるかもしれないと思うと、それはそれで良かったのかな・・・?とも思い始めました。

髪を伸ばすにあたっては職業柄、迷いもありました。しかし、清潔か不潔かには髪の毛の長さは本来関係がないはずなので、思い切って伸ばし始めました。でも只今、人目を気にする日々を送っております(笑・・・)。小心者ですね。
 髪の長い方で、短髪に変更予定がありましたら、その捨ててしまう髪の毛を寄付されてみませんか? 31cm以上が条件だそうです。美容室だと、カットと窓口への送付を手伝ってくれるところもあります。「ヘアドネーション」とインターネットで検索するとすぐに出てきます。もっとも、理容室はありませんけどね・・・

相馬広幸



働き方改革

皆さんこんにちは、広報企画の磯西です。

先日札幌のホテルで開催された『働き方改革』の勉強会に参加させていただきました。キーワードは『生産性と効率を上げる』。最近これらの言葉をよく耳にしますが、日本政府が推進しているもので、大手企業から小さな会社も関係なく取り組んでいるようです。

近年就職率も上昇傾向ですが、最近は内定を辞退するが学生が増え、大企業でさえ人手不足に悩んでいます。その原因の一つとして大企業だと『忙しい・残業多い』というイメージ。現在は大企業や有名企業に捉われず、自分のライフスタイルに合った職場を選ぶ傾向があります。昔ながらの残業当たり前!休日出勤当たり前!という時代は過ぎ去っており、働きやすい環境を企業側が用意していないと、能力の高い人材も確保できない時代になってきています。

業種や職種で環境は異なりますが、働き方改革に取り組んでいる企業は、この先も発展していくという事。逆に取り組んでいない企業は衰退していきます。
私も少しでも時代に乗り遅れないように、常にアンテナを張ってイノベーションを図っていければと考えています。




『栄養課だより No.11』

皆さんこんにちは、栄養課の石井です。

当院は11月1日に開院35周年、神経内科クリニックは1周年を迎えます。
これを祝って、給食ではお赤飯をメニューにいれました。

ところで皆さんのお宅のお赤飯は「小豆」「甘納豆」どちらでしょうか?
甘納豆入りのお赤飯は、北海道民のソウルフードといいましょうか、
根強いファンが多いようです。

私の友人の一人は、
「東京に、甘納豆入りのお赤飯が売っていない!」
と、ずいぶんご立腹でした。
もとから東京に住む友人は、
「お赤飯が甘いなんて気持ちワルイ!」ですって・・・

さて当院のお赤飯は小豆入りです。甘納豆ファンの皆さんごめんなさい!




地域ふれあい交流会

皆さんこんにちは、広報企画の磯西です。

先日22日(日)に二十四軒東連合町内会の『ふれあい交流会』に参加させていただきました。
また当院の本間先生から【健康・これからの生き方】をテーマにした貴重な講演もいただき、参加された約70名の方々は真剣に耳を傾けておりました。今後の生活にお役に立てる事と思います。

今回の交流会を終えて,地域住民と病院の関係を築く第一歩となったことを実感したところです。今後も少しずつですが地域発展のために力を注いでいきたいと考えております。

参加の機会をいただきました 東町内会の皆さま、西区社会福祉協議会さま、ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

 

 




秋の夜長に

最近は本を読むのはスマホという人が増え、ほしい本があるとメールで注文する時代になったが、未だガラ携で、時計もアナログが好きな私にとっては、読書は紙の本でなければならない。本が好きだ。本屋さんの空間が好きだ。本棚には数えきれないほどの本があるのに、まるで私が見つけてくれるのを待っていたかのように、手に取ってしまう本。本屋さんに立ち寄るたびに、そんな本との運命のような出会いに心ときめく。

 今夜間中学で、もうすぐ90歳になる生徒さんと一緒に、詩や絵本を読んでいる。彼女のおかげで多くの詩や絵本と出会い、私自身がその魅力にはまってしまった。気づいたら我が家の本棚は300冊以上の絵本や詩集で埋まっている。
絵本の世界は豊かで奥が深い。子どもにもわかるシンプルな言葉と絵で描かれた世界は、忘れかけていた素直な心を呼び覚まし、大切なことに気づかせてくれる。心がささくれ立った時も、元気が出ない時も、絵本を手に取り、ページをめくっていると、いつの間にか心がほどけ、優しい気持ちになっている。
ひらがなの読み書きがやっとできるようになった生徒さんが、国語の時間にこんな素敵な作文を書いてくれた。

 えんゆうじゅくで べんきょうするようになって いままで みえなかったせかいがみえるようになった。いままで きづかなかったことに きづくようになった。みちばたでさいている ちいさな花や いきものが いとおしくかんじるようになった。じぶんのまわりのけしきが ちがってみえる。じぶんのせかいが ふかくなったかんじがする。
なんだか じぶんが 大人になったようなきがする。

 いくつになっても、彼女のように瑞々しい感性と、学ぶ心を持ち続けたいと思う。

秋の夜長、難しい本に挑戦するのもいいけれど、たまには詩や絵本の世界を旅してみませんか?きっと素敵な出会いが待っていますよ。

                           総務課の局 

 

                             




担々麵

薬局の北條です。

みなさんは辛い物は好きでしょうか?
休日に札幌駅の方で担々麺を食べてきました。

175°DENO〜担担麺〜の汁なし担々麺(すごくしびれる)、美味しかったです。担々麺といえば、辛くてしびれて旨いのが特徴ですね。

担々麺の「しびれ」はこの中国産の花椒(ホアジャオ)に由来します。かければかけるほどしびれが増していきます。
1枚目の写真の担々麺は花椒が多く入っているので口の中が麻酔をかけられたかのようにしびれてしまいました。

中国の花椒と日本の山椒はミカン科サンショウ属までは同じで、同属異種のようです。
日本の山椒は植物名ザントクスイルム ピペリトム「Zanthoxylum piperitum」といいます。
ZanthoはXanthoと同じでギリシャ語のクサントス「黄色い」に由来し、xylumはギリシャ語のクシュロン「木」から。「黄色い木」の意味でサンショウ属のいくつかの種の根は「黄色の染料」として用いられてきたことに基づきます。
種小名piperitumはラテン語piperピーペル「コショウ」の形容詞piperitus「コショウのような」になります。日本産の山椒はうなぎに振りかけると美味しいですよね。

山椒の主な辛味成分はサンショオールまたはサンショアミド。薬効は健胃、抗菌、駆虫と言われています。
漢方では比較的多く処方されている大建中湯に含まれているので服用されている方もいるかもしれません。

北大イチョウ並木も見てきました。黄色く色づいていてきれいですね!




『お気に入り』

日に日に寒さが身に染みる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
寒さのせいなのか、外出する機会も減り、ブログのネタ探しに行き詰っていました。

そんな時、ふと、私を傍らからそっと見守ってくれている仲間たちと目が合いました。ご紹介します!最近のお気に入りの仲間たちです‼

『シャクレルプラネット』は、御存知ですか?

よ~く見ると、アゴがしゃくれています(笑)

 

 

 

 

 

   地域連携室 下川でした🍎

                     




神聖な場所

先日、北海道神宮に行ってきました。
皆さん神社に行くとどういった気持ちになりますか?
私は、何だか心が洗われるというか、清々しい気持ちになる、心が落ち着く感じがしました。不思議ですよね。少しリフレッシュできました。

丁度、七五三で可愛らしい子供たちがたくさん来ていました。
 皆さん七五三と聞いて何を思い浮かべますか?自分が幼少期のころ、自分の子供が小さかった時のころたくさんのことが思い出されるかと思います。
 色とりどりのお着物は私が小さい頃に比べて色のバリエーションが増えているように感じました。眩しいくらいのピンクのお着物もイマドキという感じがして可愛らしく見えました。あとは何といっても千歳飴ですね・・その袋を持っているところをみて何だか昔を思い出して久々に食べたいなーなんて思いました。(相変わらずの食い意地です笑)

  節目節目で神社に参拝することで、切り替えができて沢山の思い出も作ることができます。皆さんもお時間があれば是非参拝してみてください。

  医療ソーシャルワーカー 山間




ご朱印ガール??

みなさんこんにちは。3階の看護師です。もう10月も中旬なんですね。10は旧暦で書くと「神無月」と書きますが出雲大社では全国の神が集まる事から「神在月」と呼ばれるそうです。丁度去年になりますがそのパワーにあやかろうと出雲大社へいって参拝してきました。


参拝の証としてご朱印をもらってきました

これは成田山新勝寺でいただけるご朱印です

 

最近では小樽の龍宮神社のご朱印がお気に入りです。意外と近所の小さな神社でもやっているところは多いようなので、興味が出たかたは散歩のついでなどでいってみてはいかがでしょうか?おすすめです。