おまたせしました!?

みなさん、こんにちは。
医療情報管理室の横澤です。

わんぱくでよく怪我をする(「ひじが抜ける」「網戸ごと転落」「鼻の穴におもちゃ」)我が家の次男ですが、2ヶ月ほど前にも幼稚園で転倒し、顎を怪我をしてしまいました。おまたせしました!?

幼稚園の先生方が応急処置で止血してくださったのですが、なかなか出血が止まらず外科病院まで連れて行ってくださいました。
その病院は私が生まれる前から診療を続けている、おじいちゃん先生が院長先生の病院です。
診察の結果、縫合などせずに済んだのですがそれから毎日、消毒のために通院しなくてはいけなくなりました。

私も何度か付き添いで行ったのですが、ガーゼを剥がして消毒薬を傷口にあてて、という一連の作業が終わるまでわずか数分、いや数秒。
「はい、またあしたきてね〜」とおじいちゃん先生。
あっけなく終わる治療に、当の次男もだんだん病院に通うことが楽しくなっている様子です。

数日がたち、ぱっと見でもう治ったかな?と思っていても、おじいちゃん先生に「はい、またあしたきてね〜」と言われては通うしかありません。
(幼稚園での怪我だったので保険を使っていただいた都合上、勝手に通院をやめるわけにもいかず)

結局、2週間ほど消毒に通って無事、完治いたしました。
今でもその病院の前を車で通ると「ぼくの病院だ〜」といつも次男が嬉しそうに教えてくれます。
それにしても本当に怪我の多い子だこと。

[負傷当日お迎えに言くと、ぐったり泣き疲れて爆睡でした]