2022年のチャレンジ

こんにちは。リハビリテーション部の遠藤です。2022年が始まり、あっという間に2月に入りました。
私は昨年の4月に入職し、もうすぐ1年になります。2021年4月1日を迎えるにあたり、新生活へのドキドキ、理学療法士として働くことができるワクワクと不安によるソワソワ色んな感情が混ざり合っていたことが昨日の事の様に感じます。沢山の方々に支えられ、社会人の大変さを感じつつも、楽しい生活を送ることが出来ています。

 最近はコロナ流行が再来し、外出のできない日々が続いています。しかし今年はおみくじにも新しい事を始めると「吉」と書いてあったので、沢山のチャレンジをしないとなりません。旅行・温泉・食べ歩き・ウィンタースポーツ・アスレチック…やりたいことは沢山ありますが、今は家の中で出来るチャレンジから始めたいと思っています。
 大学生あたりから、忙しいことを言い訳に文章を読む機会が減少しました。そこで、寝る前の20分間は本を読む習慣をつけようとしています。(まだ3日目)寝る前はスマホを見てしまいがちですが、ブルーライトは睡眠の質を下げたり、太りやすい身体になったり良いことが無いようです。それなら、知識や文章力を培うことのできる読書を選択した方が魅力的です。何かオススメの本があったら教えてください!!