小さなアウトドア

「キャンプ行きてぇ~!」
と思っても,ステイホームの為に家キャンで我慢するリハビリテーション部の保坂です。

今年は数多くのステイホームグッズが世の中に出ました.
過去の記事でも、当院スタッフは各々の過ごし方を書いてきましたが今回は私もその流れに乗ってみたいなと思いますので、お時間がある方は最後までお付き合い下さいね。

 

 

近の100円ショップ、皆さんはどれだけ活用されてますでしょうか。
「これ100円なの⁈」という商品が多々あり、企業努力には頭が下がる一方なのですが、今回はその中でも逸品をいくつかご紹介致します。

某ショップC○nD○さんから出ている、鉄板です(笑)
他社さんも出しているんですが、100円とは思えない本格的な鉄板なんです。勿論使用前はシーズニングや、バリ取りなんかをする下処理が必要ですが、どう使うかは…

 

ドンっ!とこうなります。因みに下に置いてある火起こし壺、ポケットストーブ、これらも100円ショップで手に入ります。更に固形燃料、それを入れている携帯灰皿、これらも100円です(笑)火種はちょっと…という方は、ポケットストーブに固形燃料、これで十分に焼くことができます.

 

炭や薪を使える環境なら、こうなります♪リフターも付いてきますから100円とは思えませんね.

その上にこの鉄板を置けば、自宅の換気扇の下、バルコニーなんかでも簡単にキャンプ飯を堪能できますね.

100円ではないですが、100円ショップで買えるメスティン(年配の方がには飯盒のほうがわかりやすいでしょうか)も非常に料理レパートリーを増やしてくれます.

ちょっとでもアウトドアを試してみたい、冬前に北海道の屋外を堪能してみたい方、今なら1000円未満で物が揃う時代となりました.是非お試しください.

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!