不器用なピッ!

皆さんこんにちは、広報企画の磯西です。
最近夏ですか?くらい天気が良く、気温が上昇して気持ちの良い日が続いていますね。
出かける機会が減ったので、自宅の庭で一人バーベキューをする事が増えそうです。

さて、最近コンビニエンスストアの会計に変化が起きております。
皆さんもお気づきかと思いますが、セルフレジの導入が加速。 スーパーでは以前から導入が進んでおりましたがコンビニも少しずつ移行し始めております。
セブンイレブンでは定員さんがピッ! タッチパネルで支払い方法を選んで清算。自動的におつりも出てきますので、かなり便利でスピーディーです。

先日、ローソンに行った時の話。
左は通常のレジ。右はセルフだったようで、誰も並んでない・・・。確かに店員さんがレジを開けていなかったので、当然並ぶ人も居ないよなぁと思った時、【こちらでどうぞ】と案内してくれました。ラッキー!早く会計が済みそうだなぁと思って安心してカゴを置いて棒立ちしていたところ、【お願いしまーす】って・・・。店員さんも同じく棒立ちです。ん???????  自分で招き猫の手のような物体でバーコードを読まなきゃいけないタイプ・・・。めちゃくちゃ面倒くさい・・ 結局上手く読み取る事ができず、普通のレジに並んでいる方々が次々と私の会計より早く終了してるじゃないですか。
あの状況で、自分でピッ!って・・・。バーコードを探すのに時間がかかり、読み取り角度と距離感がよくわかりませんし・・・。罰ゲーム感満載でイライラして上手くできない・・・

全てセブンイレブン式にして欲しいと思ったのは、私だけでしょうか・・・。

次の記事

アイソカル