アイソカル

皆さんこんにちは、栄養課工藤です。
今日は栄養補助食品のお話です。

食事の量が思うように摂れなかったり一度に食べられない方のために、バランス良く効率的に補助的に栄養を摂るための食品がたくさん売られていますが、最も一般的な規格が、125mlで200kcal・たんぱく質8g前後です。
125mlというと、パック売りされている子ども用の紙パックジュース1本と同じです。しかし、本当に飲食が進まない方にとって125mlを飲み切るのは意外と大変なのです。
やはりどのような現場からもこのような声が多かったようで、各メーカーさんはニーズに応えてくださり、近年、同じ栄養バランスで100mlに納められている商品が登場し始めました。

当院でも、この100mlの商品なら飲み切れた、これなら続けても良い、という患者様からの反応を多く頂いています。
数字だけをみるとたった25mlしか変わらないでしょと言われそうですが、人によってはこの25mlの差というのはとても大きいものです。

このようなちょっとした感想も聞き洩らさず患者様の気持ちに寄り添うケアをしていきたいです。

前の記事

不器用なピッ!

次の記事

今年初New!!