はじめまして

みなさんこんにちは。この度4月からお世話になることとなりました薬剤師の芦垣と申します。早いもので新社会人になって2ヶ月が経ちました。本当にあっという間!まだまだ覚えることばかりですが、少しでも早く一人前の薬剤師になれるよう日々精進して参りますので何卒よろしくお願い致します。

さて、記念すべき初めての投稿は私が薬剤課に配属となり感じた当院の雰囲気について述べさせて頂きます。薬剤課には神のような手捌き、薬の知識もスペシャリストのプロの薬剤師3人の先輩方がいらっしゃいます。デクノボウの私に対しても優しくご丁寧に指導して下さり、また色々な話を聞かせて頂き、和気藹々と楽しくお仕事できています。先輩方のご紹介を簡単にさせて頂きますと、柔らかい雰囲気からは想像もつかないタイピングの早い先輩、薬剤課のムードメーカーでショートボブが素敵な先輩、そしていつでも優しい薬局長。皆さん本当に良い方々で改めてここで働いて良かったなと思います。

他の職員の方々とも少しずつですが、お話をさせて頂く機会も増えてきました。ご挨拶すると「新人さんでしょ、すぐ覚えたよ!」なんて言って下さったり、エレベータでご一緒した時には、「仕事順調?」と気にかけて下さったり。帰る時には「気を付けて帰ってね~」と、皆さん本当に優しいですね。しみじみ。これからも気軽に声をかけて頂けると嬉しく思います。

日々の感染症対策で気が抜けない毎日が続いておりますが、引き続き医療従事者としての自覚をもって日々過ごしていこうと思います。皆さんも体調管理に気を付けてお過ごしください。

前の記事

ジャカランダ