新年度を迎えて

薬剤課の瀧元です。
4月に入り桜の開花予想も発表される等長かった冬も終わり、いよいよ北海道も春らしくなって来ました。
本年度、新入職員10名強、薬剤課にも1名当院にて新生活をスタートさせました。
かつて私も期待と不安、そして根拠のない自身を抱いていた薬剤師としての1年目を思い出し懐かしい気持ちになりました。外来調剤、薬剤管理指導業務の立ち上げ、日々の勉強等々
覚えなくてはいけない事が多岐に渡り、あっという間の1年、そして今年26年目を迎えてしまいました。

 今、コロナ禍で、仕事以外にも気を使わなくてはいけない事がたくさんあると思います。
焦らず、着実に仕事に邁進出来る様、暖かい目で見守っていただければと考えています。