韓国料理

みなさんこんにちは!作業療法士の藤沢です。
2度目のブログです!前回は4月頃にマカロンを作った内容をブログに上げさせていただきました。その時は入職したばかりという事もあり女性だと勘違いされていましたが私は男性です。笑
去年のまだコロナが流行っていない時期に初めて韓国に旅行へ行き、そことで食べた韓国料理が忘れられず家でも何度か韓国料理を作ったのでそれを紹介したいと思います!
まず1つ目はキンパです!キンパは韓国風の海苔巻で中には塩とごま油で味付けしたご飯、牛肉、たくあん、ホウレン草、卵など色々な具材を入れて、韓国のりで巻いたものです。名前の由来は「キン」は海苔、「パ(発音はパプ)」はご飯という意味らしいです。

もう一つはタッカンマリです!タッカンマリは日本の鳥の水炊きに似た料理で、鶏肉1羽を丸ごと鍋に入れて、ニンニクや生姜、玉ねぎ、なつめ、ネギなどで煮込み、他にジャガイモやトッポギを入れた料理です。その鶏肉や野菜を醤油ベースの甘辛いタレを付けて食べる料理です!名前の由来は「タッ」とは鶏、「カンマリ(発音はハンマリ)」は1羽という意味でそのまま「鶏一羽」という意味になるそうです!笑

 普段つくらない料理を作るとバリエーションも増え、料理名の由来も小ネタにもなるので、もしよろしければお試しください!