汗線の数

看護部の佐藤です。
暑いですね。毎日30度以上で、夜も26℃とか27℃で気温があまり下がらず寝苦しいですよね。いつもの北海道の夏とは違う気がします。
ところで、暑い地域で生まれて育った人と寒い地域で生まれて育った人によって、全身の汗腺の数は違うそうです。熱い地域の方は汗腺の数が多いそうです。気温が上がると、私たちは体温調節をするために汗をかいて体温を一定に保とうとします。そのため、暑い地域で育った人は、汗腺が発達しているのでしょうね。北海道生まれの道民っ子にとって、今は過酷な季節です。水分をこまめに飲んで、熱中症にかからないよう気を付けましょう。

 

先日、ブログに何を書こうかと悩んでいる時に、ある患者さんへブログについてどうしたらよいか尋ねると、佐藤さんは食べ物のネタが多いね。とおっしゃっていました。いつも読んでくださっている患者さんがいて、感謝です。(^_^)v