気を引き締めて

皆さんこんにちは、広報企画の磯西です。
今朝は薄っすらと雪が積もっておりましたね。今後も雪が多く降るようで本格的な冬が始まる予感です。足元がだんだん悪くなりますので、転倒でのケガに十分注意しましょう。

さて、タイトルの【気を引き締めて】ですが、昨日の夜に衝撃的な場面に遭遇してしまいました。
息子と野球の室内練習場へ向かう途中、交差点で右折待ちで停まっていた際にその交差点でキュキュ!と大きな音。 横に目を向けた瞬間に、ドンっ!っと自転車が車に轢かれてしまいました!

            
引かれた人がどのような状況か確認してみると、自分で立ち上がって運転手さんに大丈夫、大丈夫!と手を挙げて歩道に歩いていきます。その様子でもしかすると車が逃げるんじゃないかと思い、私はナンバーを暗記。その後運転手さんは自転車を歩道によけて、負傷者のもとへ寄っていきましたので安心しました。でもあの勢いでぶつかったので絶対大丈夫じゃないと思いますますが、アドレナリンが相当値出たんだと思います。

その後、室内練習場の目の前を救急車が通過していったので救急搬送されていったのでしょう。大事に至らなければ良いのですが心配ですね。
私も動揺しておりましたが、もし車の下敷きになっていたら救護にあたる準備はしておりました。

これから本格的に雪が積もります。横断歩道を渡る人も、運転する人も、お互い注意を怠らず交通事故には注意をしたいものです。

これからは特に【気を引き締めて】運転する事が必要ですね。