冬靴

 昨年の冬、つるつる路面やドカ雪による悪路で何度か転倒をしました。転倒しない冬は無いのですが、今年こそは転倒せずに冬を乗り切りたいという強い思いに駆られ、秋頃からブーツを探し続けていました。履きやすい、温かい、防水、防滑を条件に探し、某アウトドアメーカーのスノーブーツを発見。早速店舗で試着し購入しました。履いて実際に歩いてみると、半日で踵の皮がめくれて靴擦れを起こしてしまいました。馴染むことを期待して数日我慢して履き続けましたが、痛みをかばって歩こうとするので姿勢も悪くなり、肩こりや足の筋肉痛等、全身不調になってしまいました。結局、このブーツは義理の母の元へ旅立ちました。

 なんとしてでも冬靴購入を諦めきれず、時間があれば携帯で靴を探す日々。育児中に自分のために割ける時間はわずか。できるだけお店での滞在時間を短くするために、念入りに情報収集をしていざお店へ・・。もう失敗はしたくなかったので、シューフィッターの方に足の測定をしてもらい、靴選びをお手伝いしていただきました。私の足は、左右差がありサイズ選びに苦労する足なのだとか・・・。サイズ選びのポイントや、素材の違いや手入れの方法まで教えて頂き、自分の足にぴったりの1足を購入することができました。実際に生活の中で履いてみると、全く痛みも無く快適でびっくりしました。当初、条件にしていた防水、防滑についてはクリアしていないのですが、やはり履きやすいというのが一番大事なのだと改めて感じました。出費が重なってしまったのですが、よい経験になりました。(本当はとっても悔しいです)

今年はどんな冬になるかわかりませんが、皆様、転倒にはお気を付けくださいませ。

地域医療支援部 K