娘とランチ

薬剤課の小西です。 まん延防止重点措置が発令される少し前のことですが、娘の買い物に付き合いがてらランチを食べてきました。 麵好きの私は、ランチといえば蕎麦・うどん・ラーメン・パスタと相場が決まっているのですが、現役女子高生の娘お薦めのパンケーキ屋さんに行きました。

娘は定番のイチゴのパンケーキ、私は季節限定の抹茶のパンケーキ。抹茶がとても濃く半分ちかくは「おいしい、おいしい」と順調に食べ進めていけました。しかし、パンケーキの上に君臨していた求肥にあんこと生クリームが包まれたものにさしかかったあたりに、どんどんペースがおちてきてしまいました。 見かねた娘が「食べてあげようか」と。
アラフィフの胃には対応しきれなく、食べてる最中から胃もたれが始まる始末。娘は満腹感はあるものの胃もたれはなかったそう。 若さってすばらしい。遠い遠い記憶を思い返してみれば自分が女子高生の頃は、放課後友達とパフェを食べ、家に帰って夕飯食べ、勉強しながら夜中にお茶漬けを食べる、などという暴挙にでても太らなかったなぁ…
残りのパンケーキは娘が完食してくれて、無事ごちそうさまとなりました。

娘とのデートは楽しいため、懲りずに女子高生お薦めのお店に挑戦していきたいです。
その前に、早く気兼ねなく出歩ける日常が戻ってきてほしいものです。