利尻礼文三町難病検診に参加してきました

こんにちは。先週、年に一度の利尻礼文三町難病検診に検診班のソーシャルワーカーとして今年も参加してきました。
この事業は「専門の医療機関が地域にないなどの理由で受診が困難な在宅難病患者に対して必要に応じ適切な療養指導を図るための訪問検診」として北海道が実施している事業で、今年は緊急事態宣言下でもあり、昨年よりも感染対策を徹底して当院の医師、理学療法士と一緒に3名で行ってきました。今年は例年よりも少し受診者は少なかったですが、1年ぶりの再会の方も多く、いろんなことがあった1年ではありましたが、また皆さんの笑顔をみられてほっとしました。検診中は、制度利用の相談や療養生活に対するアドバイスを行ったり、地元の保健師、医師、訪問看護、リハビリスタッフ、ケアマネジャー、社会福祉士の方々と情報共有したりと地域のスタッフの方とも連携をとれる貴重な機会となっています。
今年は写真のように利尻山がきれいに見え、3日間とも天気にも恵まれて、無事検診を終了することができました。また帰りの道中、下記のうれしいサプライズも見つけることができ充実した3日間を経験させてもらいました。

 

地域医療支援部 医療相談室K

前の記事

秋晴れ

次の記事

野生動物