『栄養課だより No.61』

皆さんこんにちは、栄養課工藤です。

近年、何軒かのお気に入りの飲食店で「食べられる花(エディブルフラワー)」を使った料理に遭遇することが多々あり、その美しさにすっかり虜になっています。

綺麗な見た目だけではなく、野菜や果物にも引けを取らない程の栄養があるのも魅力です。
花の種類によって異なりますが、だいたいビタミンAとCが豊富に含まれているようです。

公園や路上の花壇等に咲く、観賞を楽しむために栽培されたものは食用とはなりません。
草花には元々毒性のあるものがあり、観賞用と食用の花では農薬の種類や量など栽培過程が異なりますので注意が必要です。
誤って口にすると、嘔吐や中毒等の原因になる場合もあります。

このエディブルフラワーは以前からスーパーでも売られています。カイワレ等の近くに置かれています。
飲食店ではサラダやケーキに使われていることが多いので、家でもサラダに散らしたりケーキに乗せたりすると、一瞬でおしゃれな一品になります♬
飲み物に入れても綺麗ですよ~❀✿❀

季節を感じる料理は心を豊かにしてくれます。
とっても簡単なのでぜひ試してみてください!