新卒入職者の看護技術演習

看護部の佐藤です。
新卒入職者のオリエンテーションの一部をご紹介します。
4月ですね。1年があっという間です。この1年は新型コロナウイルス感染対策に追われる1年でしたので、今まで以上に時の速さを感じております。
 感染対策を取りながらの全体オリエンテーション2日間の後は、看護部のオリエンテーションを3日かけて行いました。

内容としては看護部委員会活動、看護記録の書き方、電子カルテの使い方、疾患講義、フィジカルアセスメント、看護技術の演習です。
 上の写真は、看護技術の演習で先輩ナースの腕を借りて採血の練習をしているところです。
緊張している様子でありましたが、一生懸命頑張っている姿はほほえましく思います。
今年の新卒入職者も目がキラキラしていていました。素敵です。
ちなみに、子供や若い子がなぜ目がキラキラしているか、知っていますか。興味や関心がある物を見ると瞳孔が開き黒目部分が拡張して、光の反射率が高くなり輝いて見えるのだそうです。大人は老化で白目が汚れるのでそんなに輝かないだそうです。目を輝かせることは難しくても、心を輝かせることは出来るはずです。今は、感染対策に追われる日々ですが、目や心を輝かせて頑張りたいと思います。