お祓い

先月になりますが、厄祓いに行ってきました。
本厄は来年ですが、今年に入ってから次から次へと生傷が絶えません。
年始早々スマホが手の甲に落ちてきてケースの金具で皮膚がえぐれ、治ったと思ったらカッターナイフが指に刺さり・・・などなどなど。
不注意が原因と言われるとぐうの音も出ませんが、例年こんなに傷を作り続けることはありません。
今まで諸先輩方の様子を拝見していると前厄でも侮れないなと感じていましたので、このご時世で少し迷いましたがお祓いしてもらうことにしました。

当日も直前までハプニングが絶えませんでしたが、何とか無事に終えてきました。
その後も相変わらず傷は絶えないのですが、色々な意味で「お祓いのおかげでこれだけで済んでよかった」と思える1年を過ごせたら良いなと願うばかりです。
来年の本厄、再来年の後厄と、3年間気を抜けない感が否めませんが、少しでも平穏無事に乗り越えられますように・・・。

医療相談室 中山

次の記事

この日常が