アロマな癒し

こんにちは、検査課 日向寺です。ブログを書いている今日(3/19)めでたく40歳を迎えることとなりました。前回のブログで書いたように『不惑』の歳でございます。何事にも惑わない芯をしっかり持った人でありたいと決意表明いたします(笑)

さて、今回は私が出勤前に行っている日課をご紹介します。
仕事の時は節約のため水筒にコーヒーと水を自宅から持参しております。コーヒーは豆から挽いて、挽きたてのコーヒーにお湯を注ぐとアロマな香りが充満します。

あぁ、まさに至福の時。

平日の朝、我が家は毎度大戦争。「学校だよ~!!!、いつまで寝てるの!!早く起きなさい!!」
キッチンから2階で眠る子供達に怒号を飛ばしながら朝ごはんを作るのが日常。

一通り朝ごはんの支度が整ったら豆を挽く。電動ミルの中で豆が挽かれていく様を見て蓋を開けると、あぁいい香り。
フィルターに粉を入れ、ポットから注がれるお湯がコーヒーの粉を膨らましていく。
そこから香るアロマに癒されるほんのひと時。たった数分の行動に幸せを感じます。

横目でのんびり朝食を食べている息子に「いつまで食べてるの! 早く食べなさい!!」と一喝して朝の至福時間は終了となります。なんて短く儚いの(笑)

カフェでのんびりコーヒーが飲めるのはいつになることやら。

 

前の記事

カポック

次の記事

うさぎの金太