大切な方に愛を伝えていますか?

みなさん,こんにちは.
リハビリテーション部の太田(経)です.
タイトル,え?どうしたの?と思われる方いますかね.
そうなんです.ロマンチスト月間です.冗談です(笑).詳細は読み進めていくと?分かるかと思います.

前回の投稿が2年ぶりでしたので,しばらくはないかな〜と油断しておりましたが,
あみだくじの結果,3ヶ月ぶりの登場となりました.
前回は息子の成長に関する内容を投稿しました.

父親譲りのヨダレの量は止まることを知らず,僕のスタイ(ヨダレ掛け)の着用記録の1歳9ヶ月を超えていきました.これは大物の予感です(なんの?).

色々と子供に抜かれていくものは,これからもあると思うのですが,
1つだけ負けたくないもの,ことがあります.
それが書道?習字?です.
これ,僕の普段の字の汚さを知っている,リハビリテーション部スタッフがみると,「何を言っているんだ」,「信じられない」と鼻で笑われてしまいますが,一応8段だったかな?小学生に指導が可能なんです.

たまに,自分で書いた字が読めず,周りのスタッフに聞いて,教えてもらうこともあります(笑)
ちなみに最近の僕が書いた字です.これは,丁寧に書いている日かな?僕でも読めます(笑)

いつも,皆んなに助けてもらっている僕ですが,先日挽回する突如チャンスが訪れました.
入院されている患者さんのリハビリテーションの一環で,書道を実施した際でした.

一応,見本として,僕が筆で認めることになり,そこで患者さんが選択した字は「愛」でした.いや〜,素敵ですよね.
いざ,執筆!と意気込みましたが,筆がパッサパサなんです(笑).
周りにはスタッフもいて,無言のプレッシャーをかけられ,嫌な予感がしました.
からっからの「愛」ができ上がりました.
 

僕の「愛」は乾いているのでしょうか?

これは,患者さんが書いた「愛」です.どちらが見本でしょうか?オチもバッチリです.

弘法筆を〜何とかと言いますが,
選ぶ!と強く,主張し,今回のブログ投稿とさせていただきます.

皆さん,大切な人には「愛」を伝えていますか?

リハビリテーション部 理学療法士 太田経介

次の記事

ノンアルコール