雪かき

作業療法科 高橋です。
今年も岩見沢で大雪が降るなど、雪かきのシーズンがやって参りました。

私の生まれた地域は寒さは厳しい反面、積雪は少なく、あまり雪かきをした経験はなかったのですが、現在住んでいる地域は比較的雪が多く、前日に天気予報を確認し、雪かきをするために早起きをするかどうか考えることが習慣となりました.
私にとって雪かきは,誰かに褒められるわけでもなく,寒い中行わなければならないため,嫌いな作業でした.そんな作業を,少しでも好きな作業にしようと考え,今まで使用していた雪かき道具を心機一転,新調致しました.使用してみると,今まで以上に広範囲の雪を少ない力で集める事が出来,尚且つ大容量の雪を一度に運ぶことが可能となり,効率面,精神面両方において大幅な改善を認めました.日々,生活用具は進化しているのだなと感心致しました.

世の中には便利な生活用具がたくさん存在します.皆様も日々使用している生活用具を今一度見直してみると,あっと驚くような機能の道具に出会えるかもしれません.
もし家事など生活動作でお困りのようでしたら,気軽に当院作業療法科スタッフへご相談下さい.お待ちしております.

 

 

前の記事

2021年