筋肉飯

皆さん、こんにちは。最近、もっともらしい理由をつけて、筋トレをさぼっていた検査課の白濱です。なので、体重もやばいことになってきたところで、本気で体を絞めにかかることにしました。今回は、炭水化物を抑え、たんぱく質で筋肉を維持し、脂肪を大目に摂取し、それをエネルギーに変えて絞る作戦をとることにしました。

そして、今回のブログでは、実際にどのようなものを食べているかをご紹介することにします。これは、ある日の夕食の模様です。(ほぼ、毎日変わりないのですが)

メニューを紹介します。画面左上から
・糖質0の発泡酒(お酒は、ほんとは筋肉にあまりよろしくないのですが、、、)
・キャベツの千切り+塩+ごま油
・鶏むね肉のたたき風(オリーブオイル+醤油+ニンニクでいただく)
・大根の千切り+マヨネーズ
・かも肉の燻製(コンビニでGET)→筋トレ頑張ったご褒美で、普段はない。
・納豆+キムチ

「鶏むね肉」は筋肉には欠かせないたんぱく質源であります。それをいかに美味く食べられるかを試行錯誤した結果「鶏むね肉のたたき風」が生まれました。
調理法は、細菌が肉表面に存在しているということで、熱湯したお湯にドボンして、3~5分して表面の色を確認して、取り出して切り分けるという超簡単なものです。

ただし、基本的には、しっかり火を通して細菌類を死滅させた方が良いと思われますので、皆さんにはお勧めできません。
挑戦する方は、是非、自己責任でお願いいたします

これを、最初の頃は「わさび醤油」で食べていましたが、その後、「ショウガ+からし醤油」に移行し、今では「オリーブオイル+にんにく醤油」にたどり着きました。
これが、最高にうまいので、おススメします。

あとは、コロナに負けない体になるように筋トレするのみです。