楽しいこと半分、辛いこと半分。

皆様お久しぶりです。総務部の濱田です。
改めて言うまでもなく、新型コロナウイルスの対応のために皆様ご不便な想いをされているかと思います。
朝、ゴミ出しに通りにでると少し前までは近所の小学生や中学生の明るい笑い声が響いていたものですが、今は固く閉じられた家々の扉が私の重苦しい気持ちをさらに落ち込ませるばかり。こういったことからコミュニティーの孤立が深まるのかな~などと感慨にふける日々です。

こんな私ですが、実は町内会の福祉厚生部長なる役割をいただき、地域の活性化に一役買おうと意気込んでいます。
しかし、この3月の役員会、4月の総会ともに新型コロナウイルスの対応で延期、もしくは中止になりそうです。それなりに忙しい中、資料作りをしていた時間は何だったのでしょうか?帰宅後もパソコンをパチパチしていたためにどんどん悪くなっていった妻の機嫌は誰が直してくれるのでしょうか?

昔、今は天国にいるおばあちゃんが「いいかい、祥ちゃん。世の中はね。楽しいこと半分、辛いこと半分なのよ。」と言っていました。ということはこれからの日々は楽しいこともいっぱいあるはず!あっ、去年の年末ジャンボは外れたから今年は当たるはず!そうに違いない!!

皆様も、今は大変なことが多いかもしれませんが絶対に良いことが起こります!楽しいことが起こった時に目一杯楽しむためにお体のケアと手洗いうがいの標準予防をお忘れずに!

総務部
濱田祥蔵