国家試験

こんにちは。リハビリテーション部 作業療法士 高橋です。
昨日、令和2年2月23日に第55回作業療法士国家試験がありました。
前々年度は76.2%、前年度は71.3%と合格率が低下傾向にあり厳しい時代となっております。

当時、試験会場のあった場所を通ると今でも緊張し、あの頃の思い出が蘇ってきます。
思い出されるのは、学校の先生が僕たち生徒に向けて「合格」と書かれた鉛筆を国家試験前に頂いたのですが、生徒達に渡す前に、床に落とすといったエピソードがありました。そんな不吉な出来事がありながらも、何とか合格することが出来、働かせて頂いております!
最近はインフルエンザ、新型ウイルス等など心配な話題もありますが、今まで努力してきた成果を十分発揮していただき、立派な作業療法士になっていただきたいと思います!