生姜焼き定食

皆さん、こんにちは。正月太りが改善されず、これから、ちょっと本気出してダイエットと筋トレを開始しようとしている検査課の白濱です。

今回のブログは、ダイエットの本気出す前に、たらふく炭水化物を食べたお話です。

2月2日、放射線技師会の講習会のため東京に行って参りました。
もちろん、しっかり、講習は受講して参りましたが、私には他に楽しみにしていたことがありました。

それは「福しん」の「生姜焼き定食」です。

「福しん」は、東京中心に展開している中華料理のチェーン店で、私が学生だった頃、よく通っていたお店です。そして、当時95%以上「生姜焼き定食」を食していました。

お味はと言いますと、「味が濃い」の一言です。
それでは、話にならないので、食レポ下手ですが、少し書いてみます。

ニンニクでしょうか?韮でしょうか?の味がしっかりしています。(いや生姜か?)
醤油も効いているうえに、油のこってり感もあります。
体育会系男子なら、ご飯 何杯でも行けます。

 今回、折角東京に行く機会に恵まれましたので、迷わず食べに行きました。

当時は無かったのですが、数年前から+100円で中華スープをラーメンに変更できるようになりました。中華スープも捨て難いたのですが、今回はご飯大盛(+70円)+ラーメンで食しました。
いや~最高。でも、当時はもっと油がこってりして、俺的には良かったんだけどなあ。まあ、当時は店舗によって若干味違ったし(←私の勘違いでしょう、今回、複数店舗で食しましたが、違いが判りませんでした)。
十分こってり感もあり旨かったです。

 

2泊3日の中で4回食することができ、大満足でした。

女性のお一人様には、なかなか入りづらいかもしれませんが、皆様、一度お試し頂けたら幸いです。