インフルエンザ

こんにちは。
今年の冬は雪が少ないですね!と書こうと思ったら雪が降ってしまいました。しかし今年は降雪量が記録的に少ないそうで、雪まつり関係者やスキー場の方々にとっては恵みの雪なのかもしれませんね。
さて、札幌市のインフルエンザの報告数をみてみましょう。ちなみに今のところ当院でインフルエンザに罹った患者さんはおりません。下のグラフは札幌市保健所がインターネット上で掲載している、インフルエンザの定点当たりの報告数の推移です。2019年(濃い赤)から2020年(赤)をご確認ください。

2019年11月から報告数が増え始めてインフルエンザ警報となり、12月で少し下がって、1月は警報終息基準値の10未満となり、警報も解除されました。ただ今後また流行する可能性は多いにあり、注意が必要と思います。
今年は暖かい日が多いですが、インフルエンザの流行と気象の関連性は不明だそうです。

さて、毎度ではありますが、インフルエンザの対策に変わりはありません。
①インフルエンザワクチンの接種、②外出後の手洗い、③適度な湿度、④十分な休養とバランスのとれた栄養摂取、⑤人混みや繁華街への外出を控える、です。

一番有効な対策はインフルエンザワクチンの接種です。ワクチンをまだ接種されていない方がいたらまだ間に合います。ワクチンを接種しましょう。