毎年のルーチン

皆さんこんにちは、広報企画の磯西です。
12月後半とは思えないぐらい積雪量が少なく、スキー場も苦労しているのではないでしょうか?

毎年冬場は息子とスキーを楽しんでおります。この時期になると子供の身体成長と比例して出費がかさみます。
スキーウエアのサイズが合わない、スキー靴がきつくて入らない、手袋が小さい、ヘルメットが入らないなど・・。この時期だけの話ではないと思いますが、目立って出費の額が膨らむのはお決まりのパターン・・・。
さらに冬場は家の暖房や車の暖房、燃料系もいつもとは比べ物にならないくらいです。
またまたさらに、年賀状の作製、『お年玉』の用意、外食が増え、仲間と外へ出かける事も多くなり節約とは程遠い生活してしまう・・。そして体重が増え、4月に向けてダイエット的な生活を送る・・・。これが毎年のルーチンといっても過言ではありません。

昔からの習慣って結構恐ろしいなぁと思う反面、このルーチンを続けられる事が凄く幸せだとも感じます。残りがわずかな令和元年、いつも以上にこのルーチンを意識し過ごしてみようと考えております。そもそもルーチンは意識しないで身についているものなんですが・・・あえて意識してみる・・。
何が変化するか楽しみですね。

皆さんも良いお年をお迎えください。