四十路手前の決意

こんにちは、検査課 日向寺です。今年も残すところあと半月を過ぎました。年齢を増すごとに1年が本当に早く感じる今日この頃。

この1年色々あったなとしみじみ振り返っていたら、先日来年の空手の全国大会の日程が決まり、オリンピックの開会式の日にもろ被りしているとの知らせが舞い込んできました。息子にシード権があるため急いでホテルや飛行機を手配している最中です。過去を振り返る間もなく前にどしどし進まなければいけない日々はせわしない。

忙しさにかまけていたら今年に入ってからよく足がつる。あぁついに来てしまった、ずっと現実逃避をしていましたが、もう逃げられない加齢とともにくる身体の劣化。
長女を産んでから10年ゆっくりゆっくり肥えてきて、気づけば20キロ弱体重が増加した事実。四十路手前で気が付いた「健康は大事だ!」という師走の決意。

健康を手にいれるためには体力づくりは必要不可欠です。子供達とともに空手を始めました。しかし空手のウォーミングアップが私にはきつすぎて筋肉の衰えにショックを受けました。筋肉ってすごく大事なんだと身に染みています。某教育テレビで「筋肉は裏切らない」というセリフ、マジで共感します!

師走に決意した肉体改造。〇ザップの様に劇的変化はしないと思いますが、健康的に痩せていくことを誓います。