冬支度

看護部の佐藤です。
紅葉もきれいに彩られ、だんだん雪虫が飛ばなくなり、とうとう寒~い冬を迎える季節になりました。
11月7日の天気は「雨時々雪」という予報が出ていました。
皆さんは、冬支度進んでいますか。
車の運転が苦手な私ですが、市内の移動はもっぱら公共交通機関と徒歩になります。
雪が積もり始める初冬の時期は、雪が降って昼間に溶けて夜から朝の間に凍って、通勤時はツルツルというのが、嫌ですよね。
毎年、転ばないように小刻み歩行で足元をしっかり見て歩き、だいたい1~2回程度の転倒で収まっていたのですが、一昨年は、冬季期間中、10回以上も転んだため、老化?病気?と自分を疑っていました。そうしましたら、もっと早く気付けばよかったのに、ブーツの靴底がすり減っていて転ぶのは当たり前の状況でした。

 昨年はブーツの裏底をしっかり張り替えてほとんど転ばず過ごすことが出来ました。今年は、新調したブーツを靴屋さんがお奨めのグラスファイバー素材の靴底に張り替えて冬を越そうと思っています。 グラスファイバーの靴底を使用したことがある方がいましたら、効果のほどを教えて下さい。