ドラゴンクエストユアストーリー

皆さん、こんにちは。夏は、暑くてもよく外で遊んでいた検査課の白濱です。

そんな私なので、映画館で映画を観るという事はあまりしないのですが、先日、行ってきました。
何を観たかと言うと「ドラゴンクエスト ユアストーリー」です。

ネタバレせずに感想を書くのは難しいので、内容を知りたくない方はこの先は、読まない方が良いかと思います。

内容は、ゲームの「ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁」をベースにしたもので、3DCGアニメーションの映画でした。
そんな映画を40代半ばのおじさんが1人で行っても大丈夫か?とハラハラしながら行ったところ、自分と同世代と思われる人達や、若い人達、男性女性問わず色々な方々がいて、ほっとしたのと、ドラクエの凄さを感じました。

ゲームをプレイすると約40時間、映画は約2時間なので、あっという間にストーリーが進んでいきます。なので、ゲームの内容とまったく一致するわけではありませんが、プレイしたことがあるので、なんか勝手に自分の中で捕捉しながら、楽しめました。

しかし、ラストの場面。

正直、ビックリしました。
以前テレビ東京系列で放送された「勇者ヨシヒコ」的な感じといいますか、、、
あと、「ユアストーリー」と言うのはこういうことなのか、、、、

巷では、酷評されているとも聞きますが、私はブログで批判的なことは申しません。
ただ、ビックリしました。

トータルとして、自分は楽しめましたが、皆さんにおススメするかということになると、「ご自身の判断にお任せします」というところでしょうか。