100歳って何だろう?

今日は2階スタッフです。
先日、新聞で『100歳ってなんだろう』という記事を見まして、改めて人生観というものを考えてみました。

  

100歳超えの方々は、自分のために、人のために何かをしたい!という意欲があるそうです。
そして、よく食べ、よく笑い、丁寧に生きる!ん?丁寧?と読み進めていくと、ささいな事にも気を使えることらしいのです。その心の在り方が人生に対して丁寧に生きることらしいのです。確かに長ーく生きてきた方々は謙虚で人に対して優しいですよね。
でも気遣いって意外と難しいですよね。よかれと思っても相手にはありがた迷惑なんていうことがありますから。そんなことを気にしてなかなか一歩が踏み出せないときって心がへこみますよね。
でもでも、それでも!スマホなんかが当たり前の今の時代、隣合わせた人が何をしてるか無関心な今日この頃、小さな気遣いって心を温かくしてくれますよね。
100歳まで生きようとは思わないけど、自分の誰かのために気遣いが出来る丁寧な人生を歩んでみたいと思った、春の日でした。