思っていたより、江別はずっと良かった

みなさん、こんにちは。
医療情報管理室の横澤です。

春の陽気と冬の名残が交互に入れ替わっていまいちスッキリしないですね。
はやく春らしい日がもっと続くといいですね。

先月、江別におでかけしてきました。
なぜかカーナビの音声案内のボリュームが最小になっていたため、ナビ音声に気づかず高速道路の降り口を通過するというハプニングを乗り越え、まずは江別エブリに。

(画像は「江別エブリ インスタグラム」より引用)


色々な食事ができるお店が並ぶ中で、こどもたちのリクエストにより「EBEZZA」さんでランチタイムです。


[どれもおいしかったピザと、わずかに映り込むトーマスのプラレール]

その後は私の前の職場(妻の現職場でもあります)で働く友人夫婦宅に訪問。
(あまりに立派なご自宅に一同唖然)
お互いの子供が同じ保育園(職場併設)でしたのでみんな仲良しなのです。

[楽しそうに遊ぶ子供たちとやはり映り込むトーマスのプラレール]

最後に蔦屋書店に。

<画像は「北海道ファンマガジン」から引用>

<画像は「えべナビ!」から引用>

ここはもう書店というよりテーマパークのようなスケールです。
こどもたちが遊べるスペースもあり、フードコートもあり、もっとじっくり時間をかけて楽しみたいお店でした。

とても良い休日を過ごすことができました。また江別には遊びに行きたいです。
ちなみに帰りはカーナビの音量を大きくして無事に帰宅いたしました(笑)