さっぽろ雪まつり

みなさんこんにちは。医事課の柳原です。

昨日、2/4より第70回のさっぽろ雪まつりが始まりました。
僕は、札幌が地元ではないので道産子ながら会場に行った回数は指折りしかありません…。
しかし、テレビの朝のニュース番組で雪まつりの話題が流れると毎年の様に「あぁ。もうこんな時期か。」と何歳になっても感じる今日この頃であります。

さて、今年の雪まつりは、2/11まで開催されていて今年の雪像の数はすべての会場(大通・すすきの・つどーむ)合わせて194基にも及びます。
第1回の雪像は6基と70年の歴史の中で大幅に増えています。
また、世界三大雪まつりの一つにも選ばれており、世界的に知名度が高いお祭りのため、海外からの観光客にも人気があるそうです。

雪まつりのもう一つの楽しみはグルメで道内各地の冬の味覚が味わえるそうで、例年人気となっているそうです。
ちなみに、私は数年前に行った時は体が芯まで冷えてしまった時のラーメンは最高に美味だったことを今も鮮明に覚えています。

みなさんも今年は70回目の節目の年なので是非、会場に足を運んで冬の北海道に触れてみてはいかがでしょうか。