『同業者』

医療ソーシャルワーカー中山です。早いものでもう1月も最終週。
年末年始の独特な雰囲気が好きな私はなんだか寂しいです。

年始早々、祖父がとある病院へ入院しました。
その病院のソーシャルワーカーの方に大変お世話になりました。
当院とは病院機能も診療科も全く異なる病院。
私も同じ職種とはいえ困惑することもあったのですが、そのソーシャルワーカーの方とお話することで今後の道筋を整理できました。
私が日々行なっている業務が、患者さん・ご家族へどんな影響を与え、どんな感情をもつのか身をもって知ることができました。
と同時に、「こういう病院はこんな風に考えるんだ!」と新たな発見もあり、ソーシャルワーカーとしても大変勉強になりました。

今回私は『支援者』ではなく『家族』としての立場ですが、先生からの病状説明の後「これが解決しないと元の環境には戻れないな」「次はここに連絡して、これもしなきゃならないな・・・」と頭の中は完全に仕事モード。
私の表情から何かを察したのか、主治医の先生にもすぐに医療関係者だとバレました(笑)

私も「この人に相談してよかった」と少しでも思っていただけているのか・・・
今年で7年目に突入ですが、驕ることなく改めて初心を忘れず頑張っていこうと思う今日この頃でした。