夏を駆ける

皆様こんにちは。医療相談室の近藤です。

今年は暑さ寒さが行ったり来たりして難しい天気が多いですね。

さて、9月に入り少し気温も下がり秋の空にもなってきていますので、今年の夏を振り返ってみようと思います。

7月末の酷暑のなか三重県鈴鹿市へ行ってきました。台風直撃の日程でしたが、念願の「鈴鹿8時間耐久ロードレース」通称「8耐」の観戦のためなのでどんな天気でも決行です。

二日間、予選から本戦までたっぷり満喫してきました。ピットロードで選手と交流できるイベントにも参加し、いろんな選手と写真を撮ってもらってきました。また、これも念願の60度に倒れたバイクでバンク体験!膝擦りポーズをしようと思ったのに決まったのは表情だけで写真撮ってくれたお兄さんに爆笑されてしまいました。

最高の夏の思い出です。

その他、普段のツーリングでは滝川の菜の花畑、滝の上の芝桜、北竜のひまわりを見てまわったり、知床でキャンプをしてカムイワッカの滝を登ったりしました。網走ではリス公園でシマリスに癒されました。カヌーもするようになり支笏湖や洞爺湖で釣りも楽しみました。

盛りだくさんな2018年夏が終わろうとしています。

さらに盛り上がる2018年秋を楽しもうと思っています。