BBQ

薬局の北條です。
皆さんこんにちは。

キャンプは近年とても人気ですね。店にはキャンプグッズがたくさん並んでいますし、予約を取ろうにもなかなか空いていません。自然に触れ合える場所というのは都会に暮らしている人にとって貴重なのでしょうか?
私は店でキャンプグッズを見ているだけで楽しい、そんなキャンプ初心者なのですが、先日、定山渓自然の村でキャンプをしました。初心者なものでキャンプ用品はほとんどレンタル。テントではなく、コテージ(テントハウス)にしました。

定山渓自然の村は初めて訪れましたがとても静かで過ごしやすい場所でした。キャンプ場周囲には電熱線が張られ、ヒグマが入ってこられないようになっているようです。テントハウスはとても綺麗で中に虫もいなく快適です。板の間でマットが用意されています。冬もキャンプができるようにストーブを設置されていることにビックリ!

レンタルした七輪でBBQです。外で食べるごはんは美味しいですね!ビールも美味しい。


夜もふけてきて、さあ寝袋で寝よう!となりましたが、寝ることができません。板の間にマットを敷いて寝袋で寝ましたが腰が痛くて・・・。枕もないし・・・。結局眠れたのは2時間程度。家に帰ったら爆睡してしまいました。

雨にもやられず、BBQも美味しいとても楽しいキャンプとなりましたが、ベッドがないと眠れない。という結果に終わりました。次回キャンプ時にはなんらかの対策が必要と思います。

キャンプ初心者でもレンタルすればこれだけ楽しむことができます。レンタル品もとても綺麗で使いやすいので気軽に行くことができますね。