『BGM』

みなさん、こんにちは。検査課の白濱です。

只今、冬眠中です。
体重を気にせずに、食べたいものを制限しないで食べて過ごしています。
特に昼の職員食では、栄養課そしてホクユウの方々には大変お世話になっております。
ちなみに、現時点で、夏に比べて5~6kgほど増量中ですが、問題ありません。
また、夏には痩せますから。

さて、現在、冬眠中の私ですが、目標が「リアル キン肉マン」「和製 シルヴェスター・スタローン」なので、筋トレは継続中です。

トレーニングは音楽を聴きながらしていますが、もはや、それは欠かせないものとなっています。

筋肉をつけるには、自分が持ち上げられる限界の負荷との勝負になるので、つらいものがあります。そんな時は、スタローン主演映画「ロッキー」のBGMを聴き、心の中で「火事場のクソ力」と叫ぶことで、力がみなぎり、昨日上げられなかった物が、今日上げることができることがあります。仮に上げられなくても、限界までやったことに意味があります。
その繰り返しで、筋肉は太くなります。

ただ、痩せるには、走るなど有酸素運動が必要です。
これはこれで、単調動作を繰り返さなければならず苦痛ですが、これを和らげるためのBGMをご紹介いたします。

SUPER BELL”Z(スーパー ベルズ)という音楽ユニットが出している、「MOTER MAN 秋田新幹線」です。ご存知の方 少ないでしょう。
他にも、東北新幹線(終点が八戸の時代です)や札幌市営地下鉄東西線などがあります。

もはや、何のことか分からないと思いますが、「百聞は一見にしかず」一度、インターネットなどでお探しになり、お聞きいただけると幸いです。
これを聞いたら、ランニングマシーンの速度が上がること間違いなしです。