『温活』

こんにちは、3階看護師です。
寒い日が続きますが皆さん風邪などひかれていませんか?
体の冷えは万病のもとと言われ、体温の低い状態が続くと、免疫力が弱まり体調を崩しやすくなります。
このブログを書いている私もかなりの冷え性で、いつも体を冷やさないように心がけています。今回はそんな私の”温活”についてご紹介したいと思います。

★ホットヨガで代謝UP
体を動かす習慣をつけたくて最近ホットヨガを始めました。室温40℃前後、湿度60%前後の空間でヨガを行うことで、体が芯から温まり、普段あまり汗をかかない私でも毎回びっくりするほど汗が出ます。
ホットヨガは代謝が活発になるだけでなく、ストレス解消や美肌効果も得られるので、女性の方には特におすすめです。

★短時間でも湯船に浸かる
体を温めるには、42℃くらいの熱めのお湯に10分程度浸かるのが良いそうです。私は、体が冷えているなと感じたらできるだけ湯船に浸かるようにしています。好きな入浴剤を入れて、じわっと汗をかく程度にお湯に浸かると、体も心も癒されて夜もぐっすり眠れます。ちなみに私の最近のお気に入りの入浴剤は”バブ メディケイティッド”です。炭酸たっぷりで上がったあとも体ぽっかぽかです。ぜひ試してみてください。

皆さんも体を温めて元気に冬を乗り切りましょう~!