『栄養課だより No.73』

皆さんこんにちは、栄養課工藤です。

今日はおいしかったもののご紹介です!

昔から冬になると干し芋が食べたくなるのですが、今季は特に、良さそうな商品を見つけては買っています。
最近ではヘルシーなおやつとしても人気が高いですね。
石焼き芋も大好きです。

写真は、おいしくてあっという間に食べてしまった干し芋のパッケージです。
その後仕入れに行くことが出来ておらず、空袋で失礼致します、、、
(インターネットで調べても商品が出てこないのです)

なぜここで取りあげたかというと、干し芋って結構硬いイメージだと思うのです。
ですが、これは焼き芋を潰して成型し直してからスティック状に切って干しているようなので、とても軟らかく食べやすい!
栗きんとんと羊羹の間くらいの硬さと言えば伝わるでしょうか。

もちろん、砂糖等の混ぜ物は一切使っておらず、さつま芋そのものです。
安納芋というねっとりとしていて甘味の強い品種のさつま芋を使っているので、まさにスイーツです。

似たようなもので、半生というかソフトタイプのドライフルーツが売られていますが、あれは大抵砂糖が使われているので、糖分の摂り過ぎに気を付けている方は要注意です。

しっとり系のおいしい干し芋をご存じの方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください!