更新手続き

こんにちは。医事課柳原です。

日が落ちるのも早くなり、朝晩の冷え込みに秋の訪れを感じられるようになりました。

さて、もう既にお済みの方もいらっしゃると思いますが、「特定医療費(指定難病)受給者証」の更新手続きが始まっています。
今年は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、例年よりも更新手続きの開始が遅れて始まりました。

今回は、手続き受付期間が12月28日までとなっており、その期間までに手続きが完了していないと資格を失効してしまう可能性があり、期間を過ぎてから手続きしても新規の扱いになってしまう可能性があり、受給者証を使用することが出来なくなってしまいます。

更新の手続きを行うためにはまず、各市区町村を管轄する保健センター又は、保健所より封書が届きます。そして、主治医の先生に「臨床調査個人票」という書類を書いて頂いて手続き時に提出する必要があります。

「臨床調査個人票」の作成申し込みに関しては当院窓口、もしくは、お電話にて申し受けしております。書類の作成料金は3,300円となっており、料金お支払い後もしくはお振り込みが確認でき次第、お渡し可能となっております。

「臨床調査個人票」に関しましては申し受けが多くなっております。1~2週間程度完成までお時間を頂いておりますのでその点はご了承頂ければ幸いです。

特定医療費(指定難病)受給者証をお持ちの方は、忘れずに手続きをお願い致します。

[病院からのお知らせ] 特定医療費(指定難病)受給者証の更新手続きに必要な「臨床調査個人票」の申込受付について(2021年度)

前の記事

『栄養課だより No.67』