苦手の克服

こんにちは、言語聴覚士の飯島唯です。
4月に仕事復帰してから早4ヶ月が経ちました。毎日があっという間に過ぎていきます。前に患者様に「歳を重ねると1日のすぎるスピードがどんどん速くなっていくよ」と教えていただいたことがあるのですが、今まさにそれを実感しているところです。

そんな中、かれこれ10年以上苦手意識を持っていて、最近やっと好きになったことがあります。それは車の運転です!
免許自体は大学1年生の頃にとったのですが、それからまともに運転することもなく、気付けばゴールドに。ペーパードライバーと言うやつですね。まぁ必要に迫られたときに、練習してできるようになればいいやと思っていました。が、いざ息子の保育園の送迎で必要になってみると、ブレーキとアクセルの位置も自信がない自分におののきました。

一念発起、買い出しに行く時はできるだけ私が運転し、夫の指導を受けながら時々喧嘩もしつつ練習していきました。右折や車線変更、駐車など課題は盛り沢山でしたがどうにかこうにか、今は息子の送迎もしっかりできています。まだまだ得意とは言えませんが、運転することが楽しくなり新たな世界が見えた気がしています。苦手の克服、良いですね!

これからも調子に乗ることなく安全運転を心がけていきます。このご時世が落ち着いたらゆっくりドライブしてみたいなぁ。
最後に車で爆睡する息子

この後起きて不機嫌になり大絶叫するのでした。

前の記事

コーヒー

次の記事

甥っ子からの挑戦