かまくら

みなさん、こんにちは。
医療情報管理室の横澤です。

昨日から爆弾低気圧の影響で天気が大荒れですね。

我が家の周りは比較的降雪が多く、休日はほぼ除雪作業をしなくてはなりません。
先週の日曜日もせっせと除雪に励みしばらく経過したころ、スキーウェアを着込んだこどもたちがぼくたちも手伝うー!と家から出てきました。

みなさんだいたい想像がつくと思いますが、こういうときはかえって邪魔でして(笑)、こどもたちの安全に気を配りながらの除雪作業はとても効率が悪いのです。
とりあえずは雪山に滑り台を作り、そちらで遊ばせておいて作業をすすめることにしました。
尻滑りだけでは満足せず、頭から滑ってみたりとおおはしゃぎのこどもたち。

やがて除雪が終わり家に戻るよう促すのですが、まだまだ遊び足りない様子です。

仕方なく、滑り台に加えて別の雪山を掘り返して、かまくらをつくってあげることに。
おおいに気にいったこどもたちはかまくらの中でお昼ご飯を食べていましたよ(笑)

[次男はこのとき滑り台でライダーキックと叫んでいます]

そして散々遊んで満足しさっさと家に戻っていくこどもたちを横目に、安全のためかまくらを埋め戻すわたし。
本来の目的の除雪よりも何倍も疲れました!(冬のほうが痩せるわたしです)
こどもたちが楽しかったようで、何よりですけれど。

前の記事

バランス

次の記事

『栄養課だより No.58』