ついに禁酒

みなさん今日は。最近、糖質制限を解除し、炭水化物を摂るようになり、ラーメンのうまさにハマっている検査課の白濱です。

気づくともう8月になり、ビアガーデンで飲むビールが最高な季節になりました。今年は、コロナの影響で、大通り公園のビアガーデンが大分縮小され、楽しみにしていた方々にとっては残念なことだったでしょう。

昨年までの私だったら、そう思っていましたが、今年は違います。

ついに禁酒することにしました。

理由は、あまりにも武勇伝(記憶をなくし、周りに迷惑をかける行為で決して武勇伝ではない)を作りすぎたからです。

50歳近いおじさんが、もはや笑ってすまされないくらいに、やらかしてしまっているので、いい加減に決心しました。(例えば、物を失くす、その辺で寝る、地下鉄で目的地と反対方向の電車に乗る、家のリビングのガラスを割る、転んで骨折する、その他ブログでは書けない事)

バイブルとしては定番なのか「禁酒セラピー」を読み、考えを改めました。

これから先、お酒を飲めないことへの不安もなく、お酒から解放された新しい未来への期待の方が大きいです。
とは言え、やめてまだ2日ですが、禁煙の時の禁断症状がないのが幸いです。(禁煙の時は、禁断症状があり、ダメだと思ったので禁煙外来に行きました。)

今後は飲み会で、ソフトドリンクを飲んでいる私にお酒を勧めず、そっと見守っていただけると幸いです。