【指定難病受給者証の更新について】

こんにちは、医事課矢野です。

コロナ流行から色々と制限された日々が続いていますが、みなさんストレス溜まっていませんか?私はストレス解消にお風呂で大熱唱しています(笑)早く安心して外出できる日が来るといいですね。それまではみなさん一緒に頑張りましょう!!

先日、厚労省より新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、
特定医療費(指定難病)の受給者証の有効期限を1年間自動延長する
と通達がありました。

毎年7月から9月末に更新手続きが必要でしたが、今年度のみ自動更新になるようです。
※延長対象者は令和2年度の更新申請に係る臨床調査個人票や医療意見書の作成は不要

延長対象者
 受給者証の有効期限が、令和2年3月1日から令和3年2月28日までの方
延長期間
 1年間

札幌市在住の方
 有効期限を延長した新しい受給者証を有効期限終了前に一律で交付されます。
 ※自己負担上限額等の受給者証の内容は引き継ぎます

札幌市外在住の方
 自治体によっては新しい受給者証が交付されないこともあります。
 ※お住まいの保健所、役所・役場等に確認をお願いいたします。
 ※交付されない場合であっても延長対象者の方は引き続き使用できます。

自己負担額管理票について
 新しい受給者証と一緒に交付されると思いますが、お手元に届かないことがございまし
たら、札幌市在住の方はお住まいの保健センター、札幌市外在住の方は各自治体管轄の
保健所や役所・役場等に確認をお願いいたします。

ご不明な点などございましたら、1階受付までお問い合わせ下さいね。(^-^)b