帰省

皆さん、こんにちは。最近、また体脂肪率が落ちず停滞期に入ってしまい、トレーニングや食事を見直し始めた、検査課の白濱です。

9月の3連休、皆さんどのように過ごされましたでしょうか?私は、八戸に帰省いたしました。

札幌から八戸までの帰省手段は主に3通りです。
1.JRで札幌から八戸まで。特急からの新幹線。
2.丘珠から三沢まで飛行機からのバス
3.札幌から苫小牧までバスからのフェリー

今回は、3のフェリーで帰省しました。昔の2等部屋は、約10帖の空間で各々が寝る場所を確保する方式でしたが、最近は、一人一人場所が仕切られて指定席になりました。

八戸では、甥っ子達とキャッチボールをしたり、実弟と市の施設で筋トレしたりして(ここでも筋トレするのか!?)充分リフレッシュできました。ちなみに、八戸市のトレーニング施設は1時間100円と超お得です。

 

最後に、そういえば札幌で見かけたことのなかったパンをご紹介します。
イギリストーストです。

  
中は、たっぷりなバターとじゃりじゃりした砂糖が入っており、間違いなく高カロリーな病みつきになるパンです。
もし、どこかで見かけたら食してみてください。

帰りのフェリーでは、八戸名物の「なかよし」をつまみに日本酒を飲みながら、途中寝ながら、約8時間かけて帰りました。

 

時間やお金はかかるけど、やはり、年に一度くらいは帰省した方がいいなあと思いました。