音楽をとおして

こんにちは、作業療法科の馬道です。
作業療法は、対象者さんの生活を支援する職業として、食事や身支度など日常生活の身のまわりのことや、掃除洗濯など家のこと、仕事や趣味に至るまで生活に関わることを全般的に支援していきます。

作業療法でも、音楽やリズムを活用してリハビリを展開しています。日頃、病状の影響で声が出づらい方や動きが小さくなってしまいがちな方も、音楽やリズムを通して、声が出やすくなることや動きがだんだん出てくることがリハビリ場面でも経験します。

写真は、私の三線(さんしん)です。沖縄の音色で皆さんと楽しく歌って踊ってリハビリが出来ればと思い練習しています。

まだまだ、人前では披露できるレベルではありませんが、患者さんの生活の中に「楽しさ」をそえることが出来るよう頑張りたいと思います。