期間限定HAL®(単関節タイプ)入りました

現在、リハビリテーション部では期間限定ではありますがロボットスーツHAL®️単関節をデモ機としてレンタルしています。

ロボットスーツHAL®️単関節は主に運動麻痺や筋力低下によって肘や膝の曲げ伸ばしが困難になった人に対して集中的にトレーニングを行う装着型治療ロボットです。
肘や膝を動かそうとするときに体から生ずる信号(生体電位)を読み取って思い通りの運動をサポートしてくれます。

患者さんの中には「口元にご飯を運ぶことが難しい」、「歩くときに膝に力が入りづらい」といった様に日常生活の悩みを抱えている方も多いと思います。私たちセラピストは自分の手だけでなく色々な機械も使って、少しでも患者さんの力になれる様に頑張っていきます。

今回レンタルしているのは右肘と左膝用のものです。
外来、入院どちらの患者さんも対象に行っていますが期間限定のレンタルなのでご希望に添えない可能性もあります。ご不明な点は担当のセラピストにご相談を頂ければと思います。

                                  理学療法士 飯島 健介