長く細く

こんにちは! 外来の高瀬です。
今年も残りわずかとなりました。
大晦日の夜といえば紅白歌合戦と年越しそばですね。 

      

日本では年越しと言えば、家族そろってお蕎麦を食べる習慣があります。
『細く長く生きる』と言う意味もありますが、江戸時代の金銀細工師が、年末の大掃除に蕎麦団子を使って散った金・銀を集めたことから『蕎麦は金を集める』と縁起をかついだことが始まりとも言われているそうです。

 私も縁起をかついで美味しいお蕎麦を食べながらゆっくり過ごしたいと思います。
皆さんにとってもより良い一年になりますように。