出身地の話-茨城編

こんにちは!理学療法士の飯島です。
2回目のブログの担当となりました。今回は以前、高藤さんと木村さんが出身地の話をしていたので私もこれに続いて大好きな故郷茨城県の話をしたいと思います。

みなさん、茨城県といえばどんなイメージですか?
よく患者さんと話していると茨城はなにがあるの?といった話になることが多いです。

茨城県といえば…
「魅力のない県第1位!」…しかも5年連続。。。
いったい誰がこんな失礼なランキングを作ったのでしょうか?本当にそうでしょうか?
いやいや、そんなことはありません!!
今回は魅力度第1位のここ北海道に負けずとも劣らない茨城の魅力を伝えたいと思います。

魅力度① 茨城空港

茨城県小美玉市にある茨城空港はある特徴があります。それは駐車場の利用料がタダ!!1日?2日?
…いや10年!いやいや100年停めてもタダなんです!!
ちなみに新千歳空港に1週間車を停めた場合、値段は約7600円です。それが茨城空港ならタダなんです!
こんな太っ腹な県に魅力がないわけがありません!!

 

魅力度②メロン

メロンが嫌いな人なんていませんよね?メロンといえば大体の人が「北海道」と答えるかもしれませんが、実は生産量日本一は茨城県なんです。しかも18年も連続で。もー掃いて捨てる程メロンが取れるんです!しかも安いんです。取れすぎてこんな形で食卓に並ぶこともあります。

1人半玉ですよ?北海道じゃ考えられないです。贅沢すぎますよね? とまあ北海道と張り合ってみましたが、北海道に憧れてこの地に来た私。生まれ故郷も第2の故郷も私にとってはどっちも魅力度No.1です。 とりあえず「最下位からの脱却」をテーマに魅力度46位を目指して遠く離れた地からコツコツと周りにアピールしていきたいと思います。 皆さんももし暇があれば茨城に遊びに行ってみて下さいね!!