『栄養課だより No.13』

皆さんこんにちは、栄養課の石井です。

今年の根雪初日は11月18日と決まったそうです。
観測史上2番目の早さだとか・・・
確かに雪が解け切らないままずーっと冷え込みが続いていますよね。

さて今週の12月22日は冬至です。1年で昼が一番短い日です。
かぼちゃを食べてゆず湯につかる習慣があります。
「風邪をひかない」とか「運気があがる」とかいろいろ言われています。

実は今から35年前、年末の仕事に忙殺されていた私は、
うっかりこの「冬至かぼちゃ」を献立に入れ忘れてしまったのです。
ご年配の女性患者様たちに
「ここの栄養士は冬至にかぼちゃも出さないんだね!」
とお叱りをうけてしまいました。今となっては懐かしい思い出です。

寒さは冬本番ですが、これからは帰り道の暗さが、
少しづつ和らぐのかと思うとほっとする気分です。

今年も残り2週間を切りました。
かぼちゃのパワーをかりて乗り切りましょう!