『栄養課だより No11』

皆さんこんにちは、栄養課の石井です。

当院は11月1日に開院35周年、神経内科クリニックは1周年を迎えます。
これを祝って、給食ではお赤飯をメニューにいれました。

ところで皆さんのお宅のお赤飯は「小豆」「甘納豆」どちらでしょうか?
甘納豆入りのお赤飯は、北海道民のソウルフードといいましょうか、
根強いファンが多いようです。

私の友人の一人は、
「東京に、甘納豆入りのお赤飯が売っていない!」
と、ずいぶんご立腹でした。
もとから東京に住む友人は、
「お赤飯が甘いなんて気持ちワルイ!」ですって・・・

さて当院のお赤飯は小豆入りです。甘納豆ファンの皆さんごめんなさい!